12168355_532705143565710_1584826296_o1.png

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


ウィンズバルーンスクール

Last updated 2017-11-14

Messages

New Shop Information !!

修了生のお店

DSC_0858.jpg

近日中に修了生のショップが誕生します。お客様とお話をしながらご希望のカタチを一緒に作り上げるギフト。そんなユニークなコンセプトのお店です。先日足を運びマーチャンダイジングについて、また細かな構成についてアドバイスをしました。完成がとても楽しみです。2017.5.31

Messages

Basics

基本の修得

DSC_0781のコピー.jpg

バルーンで作る作品の製作過程を教えるのは当たり前ですが、受講生にお伝えするのはそれだけではありません。どこを目指せばこれから先のお仕事として役に立つのか、また自信を持ってバルーンを扱うには…。そういったこともお仕事の基本です。バルーンのことだけでなく「お仕事」を俯瞰し、そこからの逆算で基本をお伝えします。安心も一緒にお届けできるバルーンの業者を目指してください。2017.5.1

Messages

Experience

参加型の現場

17976607_843206515848903_1981098123_oのコピー.jpg

ウィンズバルーンスクールでは、受講生が机上で学んだ基礎を活かし応用として経験値を高めることを目的に参加型の現場を提供しています。「学びたい!」という気持ちがあれば、受講して間もない方でも参加は自由。内容はとても簡単な装飾から特殊効果まで範囲は多岐に渡ります。先日は1.8mのバルーンを4球使用したバルーンエフェクト(特殊効果)の現場を受講生、卒業生で行ってきました。緊張感に包まれた現場でしたが、歓声の中無事に終了しました。さて、参加された方の経験値はどのくらい上がったのでしょうか。2017.4.20

Voice by Kahara

Schooling

スクールについて

自撮りのコピー.jpg

ウィンズバルーンスクール以外に幾つかスクールが存在しますが、その多くは自社の取り扱う商品を購入するであろう、見込み客を育成することが目的となっています。それはそれでビジネスの手法なので否定はしませんが、スクールを修了し動き出すまでが肝心になる中、当然たくさん買ってくれる人には手厚く、そうでない人にそれなりの関わりであるような傾向が見受けられます。また、事業主を目指し受講する方に対して、他のスクールでは直接的な経営経験を持つ講師が終始責任を持って教えるといったことは残念ながらほとんどありません。ビジネス上営業成績とかいろいろな状況があるのでしょうけど。それが直接的な原因とは言いませんが、最近頻発するバルーンによる地下鉄の架線事故。バルーンを持っていた一般の方ばかりがSNSでは悪者にされていますが、バルーンを提供する側にも実は大きな問題があります。地下鉄が止まれば迷惑千万。素知らぬ顔でバルーンを扱う業者になるのではなく、キッチリと対策を施し自信を身につけてバルーンを扱って欲しい…という思いでウィンズバルーンスクールの授業では日々特訓を重ねています。2017.4.14

Messages

equipment

器具について

DSC_0893.jpg

ヒートシーラー:バルーンを膨らませた後、空気の逆流を防ぐために使用します。使いこなせば10年以上(空気充填時)しぼないバルーンだってできたりします。でも、長寿命が美徳なのではありません。長く持たせることができればお届けした時に残念な思いをしなくてもいい。それが大切なことですから。2017.4.12

Messages

New Shop Information !!

修了生のお店!!

DSC_0838のコピー.jpg

4月下旬、滋賀県にウィンズバルーンスクール修了生のショップがオープンする予定です!2017.4.7

Messages

New Shop Information !!

修了生のお店!!

DSC_0836 のコピー.jpg

4月下旬、九州にウィンズバルーンスクール修了生のショップがオープンする予定です!2017.4.5

Messages

質問の応酬

本気だから知りたいことだらけ

IMG_5882のコピー.jpg

現行の火曜日長期コースのクラス。予定通りにカリキュラムが進みません。すでに1ヶ月ほど遅れています。その理由は、事業を本格化するのにあまりにもわからないことだらけで、とにかく質問が多いから…。そして本筋の授業から逸れて質問に答えてしまう僕がいるから。長期コース初級クラス全14回と一応決めてますが、それで終わることはありません。ほぼ延びます。なぜなら確実に修得して欲しいからです。卒業生の量産は本望ではありません。卒業生の成長が目的ですから。2017.4.5

Messages

気持ちを写す

写真の撮り方

IMG_0165 2のコピー.jpg

お仕事においてバルーンギフトを取り扱うということはバルーンのことだけでなく、付随する色んな引き出しをもつことが大切。特にギフトでは核にあるのはバルーンでなく「贈られる人のことを考えた贈る人の気持ち」。さあ、そろそろ写真教室でも始めましょうか…。2017.4.3

Messages

西から東から

お問合せの傾向

P1050635 のコピー2.jpg

ウィンズバルーンスクールを開校して22年目。大阪が拠点ということで、これまでのお問合せは東京以西から西日本が中心でしたが、今年に入り東日本、また北日本よりお問合せを頂きます。ありがとうございます。2017.3.28

Messages

逆チャンス

受講動機

IMG_3713.jpg

最近よくあることのひとつ…。「わあ!バルーン❤️嬉しい✨ありがとう♪」「へ〜こんなのあるんだ(´∀`)」
「でも、きっと私の方がもっと上手に素敵にできる…(๑˃̵ᴗ˂̵)」「というコトで習いにきました(╹◡╹)」
「頑張ります〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶」2017.3.24

Messages

パンフレット

つみかさなったカタチ

IMG_6649.jpgIMG_6649.jpg

先日、神戸を拠点にする修了生の方が送ってくださったパンフレット。何にもカタチのないところからバルーンを始められ、こうして事業のカタチが生まれてくると心から嬉しく思います。成長する姿はどの時間軸においても宝物です。2017.3.14

Messages

修了証はプロの証

大切なことを忘れないように日々研鑽

IMG_6536.jpg

スクールの授業修了後にお渡しする修了証は、基本的な知識と技術などの教養を修得した証となります。特に授業中に紹介する花材の問屋さんで仕入れる際の会員登録時に絶対に必要になるものですので、大切に保管しておいてください。2017.3.10